国産・無添加ドッグフード おすすめランキング

おすすめの国産無添加ドッグフードはどれ?

あなたのかわいいワンちゃんは、いまどのような食事をされていますか?

 

ペットショップやホームセンターなどで売られている一般的なドッグフードは、その品質や安全性が低レベルで、ワンちゃんの健康や寿命に悪影響を与えていると言われています。

 

そこでいま、愛犬思いの飼い主さんから注目を集めているのが、厳選された原材料を使用し、保存料などの添加物を使用せずに作られているプレミアムドッグフードなんです。

 

プレミアムドッグフードは今まで、多くの商品がペット先進国と言われる欧米産の商品が市場を席巻していたのですが、最近になってようやく国産のプレミアムドッグフードが販売されるようになってきました。

 

国産・無添加のドッグフードは国内で生産しているので、
輸送に時間がかからず、
鮮度が保たれた状態で消費者の手元に届くということと、
食材だけでなく、
国内の製造工場にも厳しい基準を設け、
安全面にたっぷり時間を費やしているので、
安心してかわいいペットにフードを食べさせることができます♪

 

そんな国産無添加ドッグフードですが、
いろいろなタイプが販売されていて、
どのフードを選べば良いのか?迷ってしまう飼い主の方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこちらのサイトでは、
実際にワンちゃんを飼われている愛犬家の方々の満足度が高い国産・無添加のドッグフードを、評判の良い順番で紹介します。

 

国産無添加ドッグフードを検討されている飼い主様がドッグフードを選ぶ上で参考にしていただけたらと思っております。

国産・無添加のドッグフード おすすめランキング

プレミアムドッグフード 【ナチュロル】の特徴
ナチュロルは、国産の新鮮な生肉や生魚を55%以上使用し、その他の原材料にも厳選した材料を使用した、高品質のプレミアムドッグフードです。

しかも、グルテン・グレインフリーで、合成防腐剤や着色料などといった添加物も100%無使用で、また、ナチュロルを製造している工場は、衛生・品質管理が行き届いた国内の専門工場にて製造していますので、安心して大切なワンちゃんに食べさせることができます。


気になる価格ですが、小型犬(3kg)で計算すると、1日あたり175円程度となっており、無理なく続けることができる価格帯となっております。


あなたの愛犬にナチュロルを与えてみて下さい。その食いつきの良さに、つい笑顔になってしまいますよ♪

価格 3,000
評価 評価5
備考 お得な定期購入あり
1日の費用 175円/日〜 (小型犬(3kg)の場合)
賞味期限 未開封:1年,開封後:2ヶ月
容量 850g
お試し商品 100円でのお試し商品あり
プレミアムドッグフード 【ナチュロル】の総評
国産で無添加のドッグフードで、グルテン・グレインフリーが特長。安定・持続型ビタミンCを世界で初めて配合し、低温フレッシュ製法で、乳酸菌や酵素が腸内まで届くとのことで、消化吸収効率UP。

馬肉自然づくりの特徴
馬肉自然づくりは、馬肉の本場「熊本」の馬刺専門店が造る、新鮮な馬肉をメインの材料として使ったプレミアムドッグフードです。

馬肉は、ワンちゃんにとって必要不可欠な栄養素である動物性たんぱく質を多く含んでおり、しかも他の肉と比べて、その品質が高いとされているため、ドッグフード業界で馬肉は、注目を集めている食材とされています。


馬肉は高級食材ではありますが、馬刺専門店のメリットを活かし,馬肉を低価格で入手できるため、小型犬(3kg)で計算すると、1日あたり152円程度と、無理なく毎日与えられる価格となっております。


愛犬家の皆さま、高品質な馬肉をたっぷり使った「馬肉自然づくり」を愛犬に食べさせてみてはいかがでしょうか?きっとよろこんで食べてくれると思いますよ♪

価格 3,000
評価 評価4.5
備考 お得な定期購入あり
1日の費用 152円/日〜 (小型犬(3kg)の場合)
賞味期限 開封後:1ヶ月
容量 1kg
お試し商品 なし
馬肉自然づくりの総評
人食用の馬肉を使用。食欲減少、毛並みが悪い、トータルの睡眠時間増加などといった症状に効果アリとされている。

Drケアワンの特徴
Drケアワンは、犬の栄養管理のスペシャリストである動物栄養学博士が監修して造った国産無添加ドッグフードで、涙やけなどの症状が観られるワンちゃんにおすすめです。

その特長は、国産・無添加の安心・安全なドッグフードで、抗酸化成分配合による免疫力の維持やグルコサミン・コンドロイチン配合による関節機能の保持、高品質たんぱく質による筋肉の衰えを防止などが挙げられます。


Drケアワンの1日あたりの費用ですが、小型犬(3kg)で約192円と、他のプレミアムドッグフードに比べて若干お高めの価格となりますが、上手に購入するともっと費用を抑えることができますよ♪

価格 3,000
評価 評価4
備考 お得な定期購入あり
1日の費用 192円/日〜 (小型犬(3kg)の場合)
賞味期限 開封後:1ヶ月
容量 800g
お試し商品 なし(但し、30日間返金保証あり)
Drケアワンの総評
動物栄養学博士が監修したドッグフード。抗酸化成分による免疫力の維持やグルコサミン・コンドロイチン配合による関節の健康維持、高たんぱく質による筋肉の老化防止など、特にシニア犬におすすめのドッグフード。

犬猫自然食本舗の特徴
犬猫自然食本舗は、無添加のこだわり食材を国内工場で加工したドッグフードを販売しているペットフード専門店です。

一般的に販売されているドッグフードに不安を持ち、ドッグフードに使用されている食材や製造方法にこだわりを持たれてる愛犬家の方々に支持されているショップです。


どうしても国産無添加のプレミアムドッグフードとなると、高価なモノが多いのですが、犬猫自然食本舗の販売している国産無添加ドッグフードは、小型犬(3kg)で計算すると、1日あたり95円程度のコスパの良い商品から、1日あたり158円程度の高級ドッグフードまで、いろいろな商品が販売されているので、ご予算に合わせて商品を選ぶことができますよ♪

価格 1,630
評価 評価4
備考 お得な定期購入あり
1日の費用 95円/日〜 (小型犬(3kg)の場合)
賞味期限 開封後:30日間
容量 1kg
お試し商品 500円のお試しセットあり
犬猫自然食本舗の総評
愛犬に、安心・安全で高品質な国産で無添加のドッグフードを食べさせたいけど、費用はできるだけ抑えたい。。。といった飼い主さんにおすすめの通販サイト。ドッグフードだけでなく、国産無添加のキャットフードや人が食べるための自然食なども販売。

いぬひかり

いぬひかりの特徴
いぬひかりは、国産の若鶏をメインの原材料とし、その他の原材料も全て厳選された国産品を使用したワンちゃんの体調を第一に考えた国産無添加ドッグフードです。

原材料の全ては、人が食べることができるレベルの原材料を使用しているので、安心・安全で、しかも高品質です。その原材料をきちんと衛生・品質管理が行き届いた国内の工場で加工することにより、輸送による劣化なども防ぐことができます。


いぬひかりは、小型犬(3kg)で換算すると、1日あたり100円程度から与えることができるので、コストパフォーマンスの高いプレミアムドッグフードと言えます。


安心・安全で高品質な「いぬひかり」を愛犬に食べてもらい、健康で長生きしてもらいましょう♪

価格 2,480
評価 評価3.5
備考 お得な定期購入あり
1日の費用 100円/日〜 (小型犬(3kg)の場合)
賞味期限 開封後:1ヶ月
容量 1kg
お試し商品 なし
いぬひかりの総評
国産・無添加で小麦グルテンを使用していないのが特長のドッグフード。定期購入+まとめ買いを利用すると、かなり割安で購入可能。

みらいのドッグフード【長寿サポート】の特徴
みらいのドッグフード【長寿サポート】は、獣医師と栄養管理士という専門家が監修して造ったプレミアムドッグフードで、薬膳ドッグフードとも呼ばれています。

みらいのドッグフード【長寿サポート】の特長は、しっかりと熟成された高タンパク・低カロリーな食材である鹿肉をメインとして使用し、犬の腸内環境を整えるためのマイクロビオティック素材と犬の口内環境を整えるためのマウスクリーンパウダーを使用したことです。


参考までに、みらいのドッグフード【長寿サポート】は、小型犬(3kg)の場合、1日あたり150円程度と続けることができる価格となっていますが、もっと安く入手できる方法もありますので、公式サイトをチェックして下さいね♪

価格 5,000
評価 評価3.5
備考 お得な定期購入あり
1日の費用 150円/日〜 (小型犬(3kg)の場合)
賞味期限 未開封:1年,開封後:1ヶ月
容量 1kg
お試し商品 なし(但し、30日間返金保証あり)
みらいのドッグフード【長寿サポート】の総評
腸内環境と口腔環境とを意識した国産・無添加のドッグフード。むし歯や歯周病など、愛犬の口腔環境が気になる飼い主におすすめ。

DailyStyle(デイリースタイル)の特徴
DailyStyle(デイリースタイル)は、著書でも有名な獣医師の宿南章氏が開発したプレミアムドッグフードです。

その特長は、国産の新鮮な鹿肉をメインの材料として、その他の原材料もヒューマングレードレベルの原材料を使用しており、且つ国産で無添加というところになります。


また、子犬用・成犬用・シニア犬用とワンちゃんの年齢別にそれぞれの世代にマッチした栄養バランスのドッグフードが用意されているのが特長です。


DailyStyle(デイリースタイル)は、小型犬(3kg)で計算すると、1日あたり179円程度とちょっと高めの価格設定ですが、その品質は間違いありません!

価格 3,980
評価 評価3
備考 8,000円以上で送料無料
1日の費用 179円/日〜 (小型犬(3kg)の場合)
賞味期限 未開封:半年,開封後:2ヶ月
容量 1kg
お試し商品 なし
DailyStyle(デイリースタイル)の総評
子犬用、成犬用、シニア用と、各ステージにマッチした配合で造られた国産・無添加のドッグフード。獣医師による日々の改良・進化が特長。楽天市場でも上位の売上を誇っている。

VISIONS(ヴィジョンズ)の特徴
VISIONS(ヴィジョンズ)のオリジナルドッグフードは、メインとなる原材料に厳選した国産のラム肉と白身魚、鯵、鶏肉、馬肉の4種類を用意しているのが特長のドッグフードです。

これらのドッグフードは、「VISIONSオリジナルドッグフード4種お試しセット」が用意されていて、その価格は540円ととってもリーズナブルな価格となっております。しかも送料は無料ですので、ワンちゃんが気に入るかどうか、気軽に試すことができますよ♪


VISIONSオリジナルドッグフードを食べるようになると、ワンちゃんのうんちの状態が良くなるので、愛犬の健康状態をチェックすることができますよ。

価格 1,435
評価 評価2.5
備考 お得なまとめ買いあり
1日の費用 126円/日〜 (小型犬(3kg);ラム&フィッシュの場合)
賞味期限 未開封:6ヶ月,開封後:1ヶ月
容量 800g
お試し商品 500円のお試しセットあり
VISIONS(ヴィジョンズ)の総評
味や風味にもこだわり、犬の食いつきが良い国産・無添加のドッグフード。4種類のドッグフードがあるので、お試しセットで愛犬の好みを確認しましょう。

ドッグスタンスの特徴
ドッグスタンスは、犬の先祖であるオオカミが主に捕食していた鹿肉に注目し、ドッグフードの専門家が犬の立場(=dog stance)にたって開発した国産無添加のドッグフードです。

ドッグスタンスの特長は、何といっても入手しにくい国産の鹿肉をメインの原料とし、その他の原料にも原産国がはっきりとわかる厳選食材を使用して造られていることです。


また、ワンちゃんの消化吸収や食いつきを考え、お肉の加工に麹を加えて熟成させることで、ドッグフードの旨味と食べやすさ、消化吸収効率の良さをアップしています。


ドッグスタンスを愛犬に食べさせてみて下さい。その食いつきの良さと元気になっていく姿にちょっとビックリしてしまうかも知れませんよ♪

価格 3,456
評価 評価2
備考 8,640円以上で送料無料
1日の費用 233円/日〜 (小型犬(3kg)の場合)
賞味期限 未開封:1年,開封後:2ヶ月
容量 800g
お試し商品 980円のお試しセットあり
ドッグスタンスの総評
野生の鹿肉をメインとして造られた国産・無添加のドッグフード。鹿肉に加え、炭水化物とアミノ酸を最適なバランスで配合。に体力低下が目立つシニア犬に好評を得ている。

 

国産・無添加のドッグフードのイチオシ商品

いろいろある国産無添加ドッグフードの中で、私が最もおすすめしたいのが「ナチュロル」です。

 

その理由は、お肉の使用量の多さです。ナチュロルは、生肉を55%も使用していて、今回ランキングで紹介しているドッグフードの中でトップです。また、国産無添加ドッグフードには珍しいグルテン・グレインフリーのプレミアムドッグフードですので、小麦アレルギーなどをお持ちのワンちゃんにも安心して与えることができます。

 

ドッグフードというのは、
いくら使用している食材が厳選されていて、
加工方法にもこだわって、
美味しく製造されていても、
それを食べるワンちゃんのお口に合わなければ食べてもらえません。

 

やはり、
相性はとても重要です。

 

そこで購入する上で重要になってくるのが、
低価格で購入できる「お試しセット」になります。

 

「ナチュロル」の場合、
そのお試しセットがなんと100円で公式サイトから入手することができます!

 

この価格であれば、
気軽に手に入れて、
ワンちゃんとの相性を確認することができるのではないでしょうか♪

 

「ナチュロル」に興味のある飼い主様は、
是非1度、
100円のお試しセットをゲットしてもらい、
ワンちゃんのお口に合うかどうかを確認してから、
お得な定期購入手続きをされると良いと思いますよ♪

 

<<国産無添加ドッグフードランキングから購入する>>

ナチュロルの評判・口コミ

ナチュロルってどうなの?

 

ナチュロルの公式サイトをチェックすると、
厳選された食材を衛生・品質管理の国内工場を使い、
こだわりの製法で食材の良さをキープしつつワンちゃんの食いつきが良くなるように加工し、
添加物を一切使用せずに造られたプレミアムドッグフードと説明されています。

 

この内容からすれば、
今すぐにでもワンちゃんに食べさせたいって思う飼い主さんも多いのではないでしょうか?

 

実際のところ、
プレミアムドッグフードのナチュロルって、
ホントに良いドッグフードなのでしょうか?

 

このような場合は、
実際にナチュロルを愛犬に与えてる飼い主の口コミなどをチェックしてみるのが良い方法だと思います。

 

そこで、
こちらではナチュロルを購入されている方々の口コミをピックアップしてみたので、
もし良ければ内容をチェックしてみて下さいね♪

 

 

ナチュロルの評判・口コミ

いままでのドッグフード(カナガン)をあまり食べなくなったので、
ドッグフードを変えてみようと思い、
国産でグレイン・グルテンフリーのナチュロルに変えてみました。

 

ナチュロルに変えてから2ヶ月ほど経過しましたが、
我が家のチワプー(6歳)にはマッチしたと思いますよ♪

 

ナチュロルを食べるようになってから、
最初のころはウンチがちょっとゆるくなった感じがしましたが、
涙焼けの症状がほとんど消え、とても元気になったと感じています。

 

私としては、
ナチュロル自体の生臭さ(魚のせい?)が気になったので、
メーカーに電話で確認してみたところ、
「高温でカラッと香ばしく仕上げたドッグフードの方が飼い主様への受けは良いのですが、
ワンちゃんの健康を優先し、
ドッグフードの酸化を防ぐため、
あえて低温加工しているので生臭さが残っています。」
という回答をいただきました。

 

ウチの子にはナチュロルは合いましたが、
合わないワンちゃんもいると思うので、
お試しセットから始めてみるのも良いと思いますよ♪

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
低温加工することで、素材の良さが生きるそうです。

 

ナチュロルの生臭さも素材の良さから醸し出されるものなので、
私たちにとってはあまり良い匂いではないかも知れませんが、
犬にとっては生唾モノのニオイだったりするのではないでしょうか?

 

その食いつきの良さを見るとそう思えてきますよね!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

国産で無添加、されらにグレインフリーのドッグフードを探していたところ、
ブリーダーにナチュロルを勧められたので、
お試しセットからスタートさせてみました。

 

食いつきが良く、
ウチの子たちはとても喜んで食べてくれています。

 

元気に成長してくれていて、
これなら将来も安心できるかなぁって思っています。

 

これからもナチュロルを与えていきたいと思っています。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本国内で生産しているドッグフードで、
グレインフリーのドッグフードを探すと、
あまり多くの銘柄を見つける事はできません。

 

そう言った意味で、
ナチュロルは貴重なプレミアムドッグフードと言えるかも知れませんね♪
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

グレイン・グルテンフリーのドッグフードを探していたところ、
「海外の商品ではなく、
国産のドッグフードでその条件にマッチしたドッグフードがあるよ。」
と言われ、
ペット仲間にナチュロルを紹介していただきました。

 

我が家のワンちゃんに与えてみたところ、
その食いつきの良さにびっくりするほどしっかりと食べてくれました♪

 

体調も良いようで、
毎日、元気にいろいろなところを走り回っています。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
グレイン・グルテンフリーのドッグフードは、
外国の商品の方が進んでいるようで、
国産のドッグフードとしてはあまりグレイン・グルテンフリーというドッグフードを見たことがなかったのですが、
ナチュロルは、
数少ない国産無添加ドッグフードにしてグレイン・グルテンフリーなドッグフードのようです。

 

国産と言うことで、
その品質や安全性は信じられるのではないでしょうか!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

こちらでは口コミを3つほどピックアップしましたが、
他にもいろいろ評判や口コミは挙げられていますので、
公式サイトなどでチェックしてみて下さいね♪

便利な自動給餌器の活用法

国産無添加のプレミアムドッグフードを愛犬に食べさせる場合、
どのように与えていますか?

 

プレミアムドッグフードは、
カサ増しするための食材や添加物などを使わず、
厳選された食材を使って作られているため、
一般的なドッグフードよりも少量で1日分のカロリーを摂取できたりします。

 

ですので、
食事の量はしっかりと量って与えないと、
栄養過多となってしまい、
肥満につながってしまったりすることがあります。

 

愛犬の食事時間に必ず居て、決められた量の食事をきちんと与えることができるのであれば良いのですが、お仕事をされていて、帰宅時間がまちまちな飼い主様や、旅行や趣味などで外出する機会が多く、食事時間に在宅できない飼い主様なども多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

愛犬の食事時間に帰宅できない場合、愛犬のことが気になって、仕事や趣味などが手に付かなかったり、申し訳ない気持ちでいっぱいになり、ストレスを感じたりすることもあるでしょう。

 

そんなときにあると便利なのが『自動給餌器』なんです!!

 

自動給餌器とは、
セットしておいた時間に決められた量の食事が自動的に供給される商品で、
ひとり暮らしの飼い主様や仕事などで愛犬に留守番をしてもらうことが多い飼い主様などに人気なんです!

 

 

自動給餌器には大きく分けて、

  • ドライタイプのドッグフード用
  • ウェットタイプのドッグフード用

に2つがあります。

 


ドライタイプのドッグフード用自動給餌器は、フードタンクに前もってドライフードを入れてストックしておくことで、
フードタンクからフードトレイへフードが移動して、
愛犬がフードトレイからフードを食べます。

 

私がおすすめする国産無添加ドッグフードの『ナチュロル』をはじめとして、国産無添加のプレミアムドッグフードは主にドライタイプのフードですので、ドライタイプ用の自動給餌器を使うことができます。

 

右の写真がドライタイプのドッグフード用自動給餌器の例になりますが、1つのトレイにフードが供給され、ワンちゃんが写真のように食べるタイプになります。仮にトレイにフードが残っていても、センサーが残量を検知してくれるので、トレイからフードがこぼれることはありません。

 

 

ウエットタイプのドッグフード用自動給餌器は、トレイにフタが付いたタイプで、前もって1食分のフードをトレイに入れておき、設定した時間になると閉じていたフタが開き、フードを食べることができます。

 

フタがしっかりしまっているので、フードのウェット感をキープすることができ、中にはフードを冷やしておくことができる商品もあるので、暑い夏でも安心してウェットフードを食べさせることができます。

 

右の写真がトレイタイプの自動給餌器で、上のフタが回転し、フードが入っているトレイが現れる構造になっています。こちらの写真ではドライフードが入っていますが、ウエットフードを入れてもOKです。トレイの底に冷却剤が入っているので、暑い日でもウェットフードが傷むことなく、愛犬に食べてもらうことができます。愛犬がウエットフードしか食べないっていう飼い主様には、こちらのタイプがおすすめです。

 

 

自動給餌器さえあれば、
急な残業やお誘いなどがあっても、
愛犬にひもじい思いをさせる必要はありませんし、
宿泊をともなった出張や旅行へも安心して出掛けられます♪

 

自動給餌器の良さはそれだけではなく、
多くの自動給餌器がフードの供給量をセッティングできるため、
決まった時間に決められた量の食事を愛犬が食べることができるので、
あるだけ食べてしまうようなワンちゃんの規則正しい食生活や、
肥満気味のワンちゃんの食事制限ダイエットにも効果を発揮します。

 

ワンちゃんにとっては、
決めた時間に食事が取れるので、
空腹のストレスを感じず、
決められた量が1回の食事で食べられるので、
食べ過ぎの心配をすることがないので、
健康的な食生活を送ることができるのです!

 

飼い主様にとっては、
毎回与えるフードの量を量る必要がなくなるので手間が省け、
外出先でも愛犬の食事を心配することなく仕事や趣味に没頭できたりするので、
時間を気にしてストレスを感じる必要がなくなります。

 

自動給餌器は、
ワンちゃんにも飼い主様にも良い効果をもたらすアイテムですので、
国産無添加ドッグフードを購入された場合は是非1度、
購入の検討をされてみてはいかがでしょうか!!

 

>>国産無添加ドッグフードランキングから購入する<<

愛犬に必要な栄養は?

飼い主の方は、ご自身の愛犬がどのような栄養素を必要としているのか、ご存じですか?

 

愛犬の犬種や年齢、その都度の体調などによって、必要とする栄養は変化します。

 

仮にフードの選び方を間違ってしまったり、正しい与え方をしていない場合、かわいい愛犬の健康状態を悪くしてしまう可能性があります。。。

 

食事は毎日のことなので、ちょっとした違いでも積もり積もって取り返しのつかない状況に陥るかも知れませんので、ペットフードに対する正しい知識を持ちましょう!

 

 

毎日の体調チェックは欠かさずに

何といっても重要なのは、
飼い主の方がご自身で毎日、
愛犬の健康状態をチェックすることです。

 

チェックする項目としては、

  1. 毛艶
  2. 食欲
  3. 便の状況
  4. 体型

が挙げられます。

 

毛艶が悪くなったり、食欲がなくなることは、
体調が悪くなる前触れとも言えますし、
便の状況は、
例えば下痢が続いたり、
便秘で何日も便が出なかったりするのは、
すでに体調が悪化している可能性があるので、
すぐにかかりつけの獣医師さんに診ていただきましょう。

 

体型に関しては、
主に肥満は飼い主の方のチェックが欠かせません。

 

人間もそうですが、
肥満はいろいろな病気を引き起こす原因になりかねないので、
食事制限や運動など、
積極的に行う必要があります。

 

 

愛犬用の栄養バランス

人間にとっては良い栄養バランスでも、
犬にとってはカラダに良くないものもあります。

 

犬は雑食性の動物なので、
食べるモノは人間に近いとされていますが、
犬の先祖はオオカミであったということで、
人間よりも多くの動物性タンパク質(お肉)が必要となります。

 

また、
人間の場合、
熱中症対策などで塩分を取ったりしますが、
犬は人よりも汗をかかない動物なので、
塩分を多く摂取してしまうと汗によって体外へ出すことができないので、
処理するために内臓に負担がかかってしまいます。

 

ですので、
飼い主の方が食べているのと同じものを犬に与えていると、
塩分過多となりますので注意して下さい。

 

また、
人が美味しく食べているネギチョコレートなどは、
犬が中毒症状を起こす可能性があるので注意して下さい。

 

 

食事の量や回数

必要な食事量や回数は、犬種や犬の年齢性別などで違ってきますし、日頃の運動量や現状の健康状態によっても違ってきます。

 

こちらで紹介している国産無添加ドッグフードは、それぞれ年齢や犬種(大型犬or小型犬など)別の摂取量が明記されていますので、必ず守りましょう!

 

例えば、成長盛りの子犬(数ヶ月〜1歳程度)の場合は急激にカラダが大きくなっていくので、成犬より多くのカロリーが必要だったり、シニア犬になると代謝が悪くなったり、消化器系が弱ってきて消化できなくなってきたりするので、フードの食べる量を調整してあげましょう♪

 

愛犬が満足するまで食べさせていたりすると、どうしても栄養過多となり、肥満へとつながってしまいます。

 

愛犬のそのときの状況に合わせて、食事量や回数はこまめに調整してあげましょう♪

 

 

最後に、愛犬が喜んで食べるモノが愛犬のカラダに良いものとは限りません。。。

 

口にしてはいけないモノ、食べ過ぎてはいけないモノなどはしっかりとチェックし、ワンちゃんの体調管理に気をつけて上げましょう!

愛犬にはNGな食材は?

愛犬の食事に気を使われている飼い主様の中には、
ご自身で愛犬の食事を作られている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ご存じかと思いますが、
人間にはおいしくて栄養のある食材でも、
犬にとっては食べると害のある注意が必要な食材があります。

 

こちらでは、
5つの食材を取り上げますので、
もしよろしければ参考になさって下さい。

 

 

1.タマネギ

タマネギには、アリルプロピルジスルファイドという成分が含まれていて、犬がそのアリルプロピルジスルファイドを大量に体内に入れてしまうと、赤血球が破壊され、吐き気を催したり、下痢になったり、血尿が出たりなど、カラダに異変が起こります。

 

アリルプロピルジスルファイドという成分は、仮にタマネギに熱を加えて調理したとしても、分解されないため、ハンバーグなどの中に入っているタマネギなども注意する必要があります。飼い主様が夕食などでハンバーグを食べているとき、愛犬が近づいてきて食べたそうにしていても、与えてはいけません。

 

また、タマネギのエキスにもアリルプロピルジスルファイドが出ているので、牛丼やシチューなどといったタマネギを煮ているような料理に関しても同じく注意が必要です。

 

アリルプロピルジスルファイドは、
長ネギやニラ、ニンニクなどにも含まれている成分なので、
これらが入った料理にも注意する必要があります。

 

 

2.ブドウ

ブドウを犬が食べると、
腎不全につながる可能性があります。
よって、できるだけ食べさせないようにして下さい。

 

特にブドウの皮に関しては、
実よりも腎不全が発症する可能性が高いので、
飼い主様がブドウを食べているとき、
皮の取り扱いには注意して下さい。

 

犬の口が届くところに置いておくと、
間違って口に入れてしまう可能性がありますので。

 

 

3.香辛料

香辛料については、
犬が香辛料に対する抵抗力をほとんど持っていないので、
香辛料を体内に入れてしまうと肝臓にダメージを与えてしまう可能性があります。

 

ですので、
カレーなどのスパイスたっぷりの料理に関しては、
間違えても口に入れないようにしっかりと対応して下さい。

 

 

 

4.鶏の骨

鶏もも肉のグリルやフライドチキンなどを食べた後、
犬が口にするのに丁度良いサイズの鶏の骨が出ますが、
この骨を犬に与えるのは危険ですのでやめましょう。

 

その理由は、
鶏の骨はかじると縦方向に裂ける場合が多いので、
裂けた先端が鋭利に尖っていることが多く、
口の中や喉の奥に刺さってケガにつながる可能性があります。

 

犬は骨を欲しがったりしますが、
こそはグッとこらえて、
与えるのは控えましょう♪

 

 

5.キシリトール

人がよく口にするガムなどの成分としてキシリトールが使われていますが、
このキシリトールを犬が口にすると、
嘔吐や血糖値の低下、肝不全を引き起こす可能性があります。

 

間違って口にしないよう、
お部屋の中とかで落としたりした場合は、
きちんと拾って処理しましょう。

 

 

 

 

こちらで挙げた5つの食材は、
ご家庭にあって、
しかもワンちゃんの口に届く可能性があるものですので、
与えないようにするだけでなく、
ワンちゃんが興味本位で口にしたり、
間違って飲み込んだりしないように注意しましょう!

 

これらの食材のように、
人間がOKなのに犬にはNGという食材はいろいろあります。

 

しっかりと調べていただき、
与えないよう、
間違って口にしないよう、
愛犬のためにもしっかりと注意しましょうね♪

ペット保険への加入は必要?


普段のペットの食事に気を使っている飼い主様は、ペット保険の重要性をどのようにお考えですか?

 

毎日の食事に気を使えば、ワンちゃんの健康状態は良好のままキープされ、長生きしてくれることでしょう♪

 

しかし、飼い主様がいくら気を使っても、加齢による体調の変化は致し方ないところでもあり、どうしても動物病院へ行く機会も増えてくることでしょう。。。

 

最近のペットの診断費用は、MRIやCTの導入・使用など、ペット医療の高度化に伴い、想像以上に高額を請求される場合が増加しています。

 

検査、手術、入院となった場合、20万円以上の費用が請求される場合も多々あります。

 

他にも、例えば骨折した場合は16万円前後、異物誤飲の対応に11万円前後などなど、手術費用として10万円を超える費用が必要になるそうです。

 

私の場合、
10万円を超える費用を一括で請求されると、
支払えないことはないものの、
厳しい状況になるのが正直なところです。。。

 

そのような場合に備えて、
月々の支払は発生しますが、
ペット保険の加入しておけば、
いざ高額の医療費を請求されたとしても無理なく対応できますので、
ペット保険の加入を検討されてみてはいかがでしょうか♪

 

 

どうやってペット保険を選ぶ?


愛犬家の方々であれば、1度はペット保険の加入を検討されたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

大切なペットが病気になってしまったり、怪我をしてしまった場合、動物病院にお世話になると思いますが、動物病院でかかった診察料やお薬などの費用は実費となりますので、想像以上に高額を請求されて驚いてしまったりします。

 

日本では、人は健康保険に加入しているので、実費よりもかなり低い金額で受診できたりしますが、保険未加入のワンちゃんではそうは行きません。

 

そこで加入したいのが「ペット保険」になります。

 

とはいうものの、数あるペット保険の中から、愛犬にマッチした保険をしっかり選ぶのはかなり大変です。

 

そこでおすすめしたいのが、「保険スクエアbang! ペット保険」というサイトになります。

 

こちらのサイトであれば、複数の保険会社へ1度に資料請求できるとっても便利なサイトですので、ペット保険に興味のある方や、すでにペット保険には加入しているけど、それがベストチョイスなのか?判定したいという方など、ペットを飼われている方は是非1度、「保険スクエアbang! ペット保険」の公式サイトを覗いてみて下さい。

 

ペット保険の情報だけでなく、ペットに関する様々な方法をチェックすることができますよ♪

 

 

「保険スクエアbang! ペット保険」とは


「保険スクエアbang! ペット保険」とは、
ペット保険を取り扱っている11社と提携していて、
各々の商品を紹介しているだけではなく、
保険会社自体に関してもきちんと紹介しているので、
愛犬にマッチしたペット保険を見つけ出すことができますよ♪

 

「保険スクエアbang! ペット保険」の特長は、ペット保険選びで重要な要素となる保険料とそれに伴う補償内容をサイトのトップページで比較できることです。

 

トップページで、

  • ペットの種類
  • 品種
  • 年齢

を選び、ボタンをクリックするだけで、それぞれのペット保険の保険料とそれに伴う補償内容を表示してくれます。

 

これにより、数多くの保険会社から出ているペット保険の中から、ご自身の予算と必要となる保証内容のバランスが最もマッチした保険を一目で見つける事ができちゃいます♪

 

「保険スクエアbang! ペット保険」の保険料試算機能は、入力が簡単でとても便利ですので、ペット保険を検討される場合は、是非使ってみて下さいね♪

 

 

いろいろなキャンペーンがあります!

「保険スクエアbang! ペット保険」のサイトでは、ペット保険を検討するときに欠かせない保険試算機能があるので、それだけでもこちらのサイトをチェックする価値があるのですが、それだけではなく、こちらのサイトだけのキャンペーン保険会社ごとのキャンペーンなど、不定期で実施されているので、もしキャンペーンの期間や内容がマッチすれば、そのお得なキャンペーンをしっかり活用して下さいね♪

 

 

 

▼たとえばこんなキャンペーン▼

 

 

「保険スクエアbang! ペット保険」では、
ペット保険の保険料と補償内容を各社で比較するだけではなく、
気に入った保険があれば、
資料請求をしたり、
加入の申し込みをすることができます。

 

ということで、
ペット保険の検討から資料請求、加入まで、
すべてをまかなうことができる「保険スクエアbang! ペット保険」は、
とっても便利なサイトですので、
愛犬の健康に気をお遣いの飼い主様でペット保険に加入されていない方は、
1度こちらのサイトで検討されてみては如何ですか?

page top